1. NYのスタジオで。Katonah Yoga  はプロップスを多く使います。一年目は逆さまになりました。
  2. 2年目も同じスタジオで引っ張られています。体のバランスを見て、苦手なこと、練習方法なども教えてくれました。
  3. 先生は双子!左が先生です。
  4. ISHTAヨガの創始者アランフィンガー師、瞑想クラスを受講しました。
  5. 元幼稚園の先生です(^^)発達に障害をもつ子どもさんとレッスンをしている様子です。
<経歴>
元幼稚園教諭
保育資格所有
チャイルドセラピスト

2017年~ヨガスタジオFLARE勤務

2017年8月 RYT200講座修了(WaveYoga osaka) 
     FLARE、WaveYogaにて指導開始

2017年9月 NY海外研修(4日間)

2018年9月 NY海外研修(4日間)

2019年10月 スポーツジムやヨガスタジオ、主張レッスンにて指導開始

2019年8月 こどもヨーガ教師養成講座修了
     JSSスイミングスクールにて指導開始

2019年12月 チェアヨガ養成講座修了

2020年2月 マタニティヨガ養成講座修了

2020年4月 オンラインレッスン開始
1)ヨガとはじめて出会ったキッカケは?
→高校の体育の授業で。
 受験シーズンで疲れており、昼間っから寝そべれるのが当時は嬉しくて(笑)

2)ヨガのインストラクターになった経緯は?
→元々、幼稚園教諭として働いていた経験から、
 誰かに良いものを伝える、時間をともに過ごすということを
 ヨガでもそうしたいと思ったからです。
  

3)レッスンで大切にしている事は?
→『ゆっくりできた』『このアーサナを気持ちよくできた』『レッスンに来れた』
 と一つでも○○できた、と思ってもらえること。
 
 小さなことを認めることができると自信になりますよね!

 わたしは体を使うということを全く知らなかったので、
 足を一歩出す、の“一歩”も丁寧にお伝えしていきます^^♪


4)どんなインストラクターを目指してる?
→『このアーサナができなくても幸せになれますよ~』とインストラクターになる前、
レッスンの中で聞いた言葉だったのですが、これは今でもお気に入りで、この言葉に本当に救われました。

アーサナをお伝えしてはいきますが、ヨガを通してできたことを喜んだり、
心身を休めたり、安心してレッスンの時間を過ごしてもらえるような先生になりたいです。


5)ヨガを通じて何かエピソードはあるかな?
→ヨガをしてまた少し背が伸びました(笑)
 少し高いのがコンプレックスで背中を丸めて歩いてたのですが、
 ヨガを始めて、気持ちよくタダーサナができたとき、
 『世界ってこんなに明るかったんや…』と感動しました!

 目に光が入ってきて、どんだけ下を向いて歩いてきたんだろう…と思いました(笑)


6)これからやってみたい事、勉強しいたい事(ヨガ関係で)
→古くから伝わるアイアンガーヨガを学びつつもどんな年齢の方にも合うヨガ!
 老若男女問わずできるヨガ!を目指します♪


7)好きな食べ物、嫌いな食べ物
→好き:バームクーヘン ボリュームがあって大好きですハート
 みたらし団子:小さい頃食べすぎました。きっと一生分…


8)好きなポーズ。苦手なポーズ
→好き:パリガーサナ 伸び感がきもちいい~
 苦手:まだまだ修行中(;_;)


9)これから出会う生徒さんに向けて一言

はじめまして。ミサトです。
ありがたいご縁があり、こちらのスタジオでクラスをもたせて頂いてます。

アイアンガースタイルではありませんが、誰でもどんな状態でもヨガができるように、
プロップスを用たり、それぞれの体にあった方法での練習や心地よさを目指してゆく、
という心は同じであると感じています。

地についた足の裏や手の平から流れるエネルギーを感じながら気持ちよくヨガをしたいですね♪

アーサナからアーサナへとゆったりと流れる動きの中で自分の体を扱うことは、普段の生活にも活かされます。
例えば、高い戸棚のモノを取るときには呼吸や目線、肋骨とともに腕を上げる。
そうすることで、『体全体が繋がって』動き、肩関節の負担が少なく、肩を痛めにくい!

肩が痛くないということは、結果的に動ける、動きたいという意欲になりますよね。
ヨガを日常で使うことは強くしなやかな体になり、その体がまたメンタルを作ります。

自身の体を扱えることほど、心強いものはない!くらいに思っています^^

なので、クラスでは体の使い方のヒントをお伝えしたり、中上級者の方には、
ご自身の実践の場としてレッスンにご参加してもらいたいです。

そして、できた、楽しかったという時間を一緒に過ごしたいです♪
今後ともどうかよろしくお願いします^^

ミサト