<略歴>

 

短大卒業後に京都の某ホテルに入社。

 

エアロビクスインストラクターへ転職

自称“人生最大のモテ期”だった20代…競技エアロビックに夢中になる…

 

エアロインストラクターの傍ら、結婚式の司会業をやる

 

29歳で競技引退して、某フィットネスクラブの商品開発、インストラクター管理、教育などの仕事をする。

 

アイアンガーヨガ認定指導員になる。

 

2012年結婚と同時に

アーユルヴェーダプラクティショナー

臨床アロマセラピスト養成学校(前期)を卒業し、夫の鍼灸院内にてセラピストの仕事もしている。

 

Natural Fit

http://www.natural-fit.org

 

ブログ[fruitful days] ・Facebookにもホームページからご覧いただけます。

 

 

 

 

 

1)ヨガとはじめて出会ったキッカケは?

 

アシュタンガヨガの日本の第一人者、ケン ハラクマ先生のワークショップが初めてのヨガ体験でした。

フィットネスクラブでエアロビクスなどの運動指導をしていました。当時のフィットネス業界を賑わせていた

第二次ヨガブームの中で、「ヨガってどんなものなのか体験してみよう!」という軽いノリでした。

 

 

 

2)ヨガのインストラクターになった経緯は?

 

エアロビクス指導は身体が資本ですが、同時に身体を酷使する仕事でした。

自分を守るためにもヨガも指導できるようにと数ヶ月のヨガ指導者養成コースを受講しました。

 

その後アイアンガーヨガと出会い、練習を重ねて行くと、

フィットネスクラブで求められる運動指導とは少し違うということに気づきました。

 

身体の変化を喜んでもらうということにおいて目的は同じですが、

フィットネスクラブでの運動指導は良いサービス提供をすることも求められます。

そのため伝えたい事がそのまま伝えられないこともありました。

 

アイアンガーヨガの指導員になろうと思った理由の1つは

生徒を家族のように愛して育てる。その精神がフィットネス上がりの私には欠けていると同時に、

どこか魅力を感じて求めていたものだと思います。これは指導員になって思い返して、明確になったことです。

 

 

 

3)レッスンで大切にしている事は?

グルジーの教えに、“身体の細部にまで知性を持つ”ということがあります。

真似をすることで、言葉や動きを全身で吸収してく赤ちゃんのように、私たちが生まれもっている

機能を呼び起こす作業だと理解しています。

頭で考えて練習すると、「動かない」「できない」という気持ちがわいてくるのですが

知性をもって身体を探求する作業は、新しいところに旅をしているようにわくわくしてきます。

 

自分の頭が凝り固まっていたので、いつも生徒さんにはその教えををたくさん体感してもらいたいという

思いがあります。

 

 

4)どんなインストラクターを目指してる?

アイアンガーヨガに出会った時、指導員になった時……

ヨガ人生の節々で自分の目指す指導員像は変化しています。

ジェットコースターは苦手だけど、山あり~谷あり~ヨガを通じて人生のジェットコースターは

悪くないなあと思えるようになってきました。

 その時々で変わっていくのを楽しんで生徒さんの成長、

自分の成長を喜びながら練習、指導を重ねたいです。

 

 

 

5)ヨガを通じて何かエピソードはありますか?

 

アイアンガーヨガに出会ってから結婚したのですが、

”2人がお付き合いはじめた記念日”に入籍しました。

夫の先生に報告した時、喜んでくださったのですが、それには訳がありました。

 

12月14日はグルジーのお誕生日でした。

 

グルジーもご存命でしたので、アイアンガーヨガをしている

日本の男女がグルジーのお誕生日に入籍しましたとご報告してもらいました。

 

そして私たち2人はグルジーのお誕生日を知らなかったので、後で大変叱られました。

 

 

6)これからやってみたい事、勉強しいたい事

 

やってみたい事は、身体の動く限り、いろんなアサナにチャレンジしたいです。

今は、哲学やセラピーなど、基本的な事から深く指導するための技術を学ぶ必要性を感じています。

 

 

 

7)好きな食べ物、嫌いな食べ物

 

インドのお菓子 ソアンパプディ  

ふわふわで下の上で溶けちゃうの最高です。

食べようとするとボロボロになります。どなたか、お上品に頂くコツを教えてください。

 

インドのお菓子 ハジモラ

これ、口にいれてすぐ出した(笑)

全体無理、今まで経験したことのない味でした。宣伝に★インドでこれが嫌いな子供はいない★とあったのですが、

ほんとに?!!好きな方いたら、このお菓子の魅力をぜひ聞いてみたいです。

 

 

8)好きなポーズ。苦手なポーズは?

 

 

好きなポーズはその日の気分でずいぶん変わってきます。

身体が動きやすくてやりやすさを感じると気持ちが乗ってきて〜そればかりしてしまいます。

※練習はバランスよく行いましょう。

 

足首が固いので、足関節の屈曲がポイントのアサナは維持するのに人一倍努力しています。(笑)

1つあげるとしたらマーラアサナです。

 

 

9)これから出会う生徒さんに向けて一言

 

新しい事を体験するってワクワクしますよね!

それと同時に、「私にも出来るかしら?」という不安をお持ちの方もいるかもしれません。

 

最初は、みんな初心者です。ヨガを通して気づいていなかった自分に出会えることを楽しみに

まずはトライしてみてください。体験して知ることが大きな一歩です。

 

指導員一同、まだヨガを経験していないみなさんとの出会い、

ヨガの楽しさをお伝え出来るのを、お待ちしてます!!!